審美歯科で歯列矯正して自信ある笑顔を取り戻そう

バナー

審美歯科で歯列矯正して自信ある笑顔を取り戻そう

美意識の高い女性であれば、歯並びや銀の詰め物、黄ばみなど歯の見た目も綺麗にする方が増えています。


審美歯科では一般歯科の保険治療による銀の詰め物ではなく、セラミックの詰め物を使用します。
違和感のない仕上がりになります。
黄ばみに関してはホワイトニングで歯を白くすることが出来ます。
数回通う事になりますが薬剤を塗り、光を照射するだけなので、歯を削ることも無いし痛みもありません。


半年から1年くらいの持続効果になるので、効果が落ちたら再びホワイトニングを行う必要があります。


審美歯科などに行く時間が無い人は自宅で行うホームホワイトニング方法もあります。

審美歯科でマウスピースを作り、マウスピースに薬剤を入れて使います。

以降はマウスピースを繰り返し使えますので、効果が落ちたら薬剤を購入するだけで済みます。

詰め物や黄ばみなどは経済的に余裕があれば比較的抵抗なく行えますが、大人になってからの歯並びを治すことには少し抵抗を感じる方は多いと言えます。



歯並びを良くするためには歯を動かして歯並びや噛み合わせる歯列矯正を行います。

一般的と言えるのが、ブラケット矯正です。


ブラケット矯正は歯の表面に一本ずつブラケットを取り付け、そこにワイヤーを通して少しずつ歯を動かしていきます。もっとも綺麗に歯並びが良くなる半面、治療期間中はブラケットやワイヤーなどが目立ちます。


透明なものや白いものなどもありますので多少目立ちにくくはなります。



治療期間は2年から3年くらいです。


80万円程度と毎月の処置料が5千円程度です。
歯の表面にブラケットをつけるのが気になる場合は舌側ブラケット矯正があります。

歯の内側にブラケットをつけるため目立つ心配はありません。
ブラケットが舌の動く位置につくため違和感があることやブラケット矯正の80万円程度の費用に対して舌側ブラケットは120万円程度かかります。

初めてでもわかりやすい、Girls Channelの情報を手に入れてみませんか?

治療期間は3年くらいです。

Copyright (C) 2016 審美歯科で歯列矯正して自信ある笑顔を取り戻そう All Rights Reserved.