マイクロスコープを使う歯医者は安心できる

バナー

マイクロスコープを使う歯医者は安心できる

マイクロスコープを使う歯医者は良心的です。マイクロスコープは歯医者で使う顕微鏡のことです。
マイクロスコープを使うと、患部を拡大してみることができるので、正確な治療ができるようになります。

この顕微鏡を使えば、患部を20倍に拡大してみることができます。

他にもマイクロスコープを使うメリットがいくつかあります。

まず大きなメリットは、肉眼では見落としがちな小さな虫歯を見落としにくくなることです。

人には聞けない珍しいT-SITE情報がリニューアルしました。

小さな虫歯を大きくならないうちに見つけて治療すれば、虫歯が悪化することはありません。
患部が良く見えるようになるので、削り過ぎがなくなります。



他には根幹治療がうまくいく、詰め物をきちんと被せられるといったメリットがあります。


このようにメリットの多い治療法なのですが、問題が2つあります。それはこの治療法を行っている歯医者が少ないことと、保険が使えないことです。マイクロスコープを使う治療を行っている歯科は全体の日本全体の歯医者の5%程度だと言われています。
保険が適応されないので、治療代は原則として自費になります。



この治療法を行っている歯医者は少ないのですが、インターネットを使って調べれば、見つけ出すことができます。

数は少ないのですが、保険内の治療ができる歯科もあります。


この治療ができる歯科は都市部に集まっていますが、地方でも行っているところがあります。

そのような歯科はインターネットを使えば、比較的簡単に見つけられます。

Copyright (C) 2016 マイクロスコープを使う歯医者は安心できる All Rights Reserved.